便秘解消!?さつまいもの効果的な食べ方

便秘解消!?さつまいもの効果的な食べ方

食物繊維が豊富に含まれているさつまいもは便秘解消におすすめの食材として知られています。

さつまいもは食べ方を工夫すると、便秘解消の効果がパワーアップするんです。

ここでは、さつまいもが便秘解消に効果がある理由と、効果を最大限に引き出す食べ方をご紹介します。

【さつまいもが便秘に効く理由】

さつまいもには食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維が不足すると、腸内環境が悪くなり、便秘になりやすくなります。

食物繊維には水に溶ける水溶性食物繊維と、水に溶けず小腸まで届く不溶性食物繊維があります。

さつまいもには両方の食物繊維が含まれていますが、より多く含まれている不溶性食物繊維は、繊維質が腸まで到達し、便の量を増やします。

水溶性食物繊維は便を柔らかくする効果があります。

便が腸壁を刺激することで、蠕動運動が促され、便秘予防となるのです。

また、さつまいもの切り口から出てくるヤラビンという成分が、腸の動きをさらに促します。

さらに、糖質でありながら水に溶けないレジスタントスターチも含まれており、これは食物繊維と同じ働きをします。

このように、さつまいもは便秘解消に最適の食べ物なんですね。

【さつまいもの便秘解消に効果的な食べ方】

さつまいもに含まれるレジスタントスターチは、焼くよりも茹でたり蒸した方が、また、温かいよりも冷たい方が多くなります。

さつまいもを茹でたり、蒸して加熱し、食べやすい大きさに切った後、冷蔵庫や冷凍庫で冷やすのがおすすめです。

冷やして細かく切ったさつまいもをヨーグルトに入れて食べると、乳酸菌との相乗効果で便秘解消に効果のある食べ方です。

【まとめ】

焼いてホクホクのやきいもは魅力的ですが、便秘解消のためには、冷たいさつまいもの方が効果が高いとも言えます。

おいしく食べて腸内環境を整えましょう。

私達のテーマは、世界を健康ブームにすることです!弊社では健康に関する情報を日々発信しています。健康に関することはもちろん、総合商社として独立や貿易業など多岐に渡って皆様を支援させて頂いている実績があります!

是非弊社までお気軽にお声掛けください!

お問い合わせ | 株式会社イームインターナショナル (yiem.co.jp)

参考資料

JAグループ 秋冬の旬野菜さつまいも

BY CI