脂質は体に悪いはウソ?おすすめの食材もご紹介!

脂質は体に悪いはウソ? おすすめの食材もご紹介!

脂質は体に悪いと思っていませんか?たしかに、摂りすぎたら健康を害する要因になります。しかし、脂質は細胞膜やホルモンなどの材料になるので、なくてはならないものです。

特に体内で作ることができない必須脂肪酸は重要なので、ここでチェックしておきましょう。おすすめの食品もご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

必須脂肪酸とは

脂肪酸とは、脂質を構成する主要な成分です。そのうち、体内で作ることができないものを必須脂肪酸と呼びます。必須脂肪酸には、n-3系脂肪酸のリノール酸とn-6系脂肪酸のα-リノレン酸があります。また、これらを代謝することで合成される脂肪酸も必須脂肪酸に含まれているものがあるんですよ。

必須脂肪酸が多く含まれる食品

必須脂肪酸は、食事から摂取する必要があります。n-6系脂肪酸は、植物性の油に多く含まれます。サラダ油やごま油、加工食品などに豊富なので、不足することはほとんどありません。

n-3系脂肪酸のα-リノレン酸は、アマニ油やエゴマ油に多く含まれる脂肪酸です。α-リノレン酸が代謝することで合成されるエイコサペンタエン酸やドコサヘキサエン酸は、サバやイワシなどに豊富です。

n-3系脂肪酸を積極的に摂ろう

α-リノレン酸には、血圧を下げる効果があります。エイコサペンタエン酸は中性脂肪を下げる作用、ドコサヘキサエン酸は脳の活性化に関わることから注目されているんですよ。このように、n-3系脂肪酸は良い効果をもたらしてくれるので、積極的に取り入れるようにしましょう。

n-3系脂肪酸を摂取できるおすすめの食品

おすすめの食品を1つ挙げるとしたら、サバ缶です。サバ缶には、エイコサペンタエン酸、ドコサヘキサエン酸ともに豊富に含まれています。年中販売されていて、価格が安定しているのも特徴です。また、ストックしておけるので、たくさん買っておけば、いつでも食べることができます。1日に1缶食べたら充分ですよ。

さいごに

この記事では、健康維持のために大切な必須脂肪酸についてご紹介しました。積極的に摂りたいn-3系脂肪酸が豊富な食品として、サバ缶をおすすめしました。日本にはさまざまなサバ缶があり、品質が良いです。世界でも日本の食品の質が高いと言われているんですよ。

日本の標準的な衛生管理でも、世界では高く評価されます。安全性や高品質という強みを活かして、日本国内だけでなく世界に販売してみるのはいかがでしょうか。何か商品やサービスを広めたい方がいらっしゃった場合には、是非とも弊社にご一報を!

出典:https://www.kewpie.com/education/information/oil/function/point01.html