根っこのパワーがすごい!たんぽぽコーヒーを飲もう!

根っこのパワーがすごい!たんぽぽコーヒーを飲もう!

「たんぽぽコーヒー」は、たんぽぽの根を焙煎して作られたものです。焙煎して作ることから、「コーヒー」と名がついていますが、実際の味はコーヒーというよりはほうじ茶などに近い味です。ノンカフェインで、妊娠中の方が飲んでも大丈夫。栄養素も沢山含んでおり、その根っこは漢方薬としても使われています。飲めば飲むほど良い効果がある「たんぽぽコーヒー」。いったいどんなパワーを秘めているのでしょうか。

①たんぽぽコーヒーの効能は?

たんぽぽの根には沢山の栄養素が含まれています。

クロロゲン化合物、イヌリン、タラキサシン、コリン、カリウム、ミネラル(カルシウムや鉄分)、ビタミンA、ビタミンKなど、それぞれが良い効能を持っています。

例えば、カリウムによって起こる利尿作用は血圧を下げ、デトックス効果があります。また、タラキサシンは肝臓の働きを整えます。肝臓には、エストロゲンという、女性ホルモンの過剰な分泌を抑える働きがありますので、タラキサシンによってホルモンバランスが整えられ、美肌効果が上がってきます。他にも貧血予防や便秘解消など、女性に嬉しい効能が沢山あるのもたんぽぽコーヒーの特徴なのです。

②たんぽぽコーヒーの飲み方は?

根を焙煎したものですから、少し土のような感じの粉になります。それをお茶用のパックにいれて、煮出すのが良いでしょう。最初からティーパックになっているものもありますので、簡単に使いたい方にはお勧めです。

味はほうじ茶に似た感じですが、少し苦みを感じる方は黒砂糖などを入れたり、チャイ風にして飲んでも楽しめます。

③まとめ

沢山の効能があるたんぽぽコーヒー。貧血や母乳不足。生活習慣病などを改善する効果もありますから、日頃から飲むお茶としてご家族と楽しんでいただきたいです。そういう意味では幅広い年代の身体を健康にしてくれる、万能茶と言えるでしょう。

※参考

BY KK