食物繊維を毎日飲むお茶で摂り入れて腸を元気にしよう

食物繊維を毎日飲むお茶で摂り入れて腸を元気にしよう

【食物繊維とは】

食物繊維は大きく分けて、水溶性植物繊維と不溶性食物繊維があります。どちらも体の中に吸収されない成分でありながら、体の健康を保つためには欠かせない栄養素のひとつです。

水溶性の食物繊維を積極的に取り入れることで、小腸の働きが活発になります。小腸は栄養を吸収する働きがあるので、体にしっかり栄養を摂り入れるなら水溶性食物繊維は欠かせません。

不溶性食物繊維は水を吸収する性質を持っていて、大腸の中で便を増やす働きがあります。便秘に食物繊維がオススメと言われている理由はここにあります。

【食物繊維が含まれる食材】

水溶性食物繊維は野菜やフルーツ、昆布やわかめなどの海藻類に含まれています。不溶性食物繊維はカニやエビなどの殻の部分に含まれています。

食物繊維の代表格と言えるゴボウは水溶性と不溶性どちらの性質を持ち合わせている野菜です。

【お茶で食物繊維を摂取しよう】

食事で十分に食物繊維を補えない場合は、食物繊維を豊富に含んだお茶を摂り入れるのもひとつの方法です。毎日飲むお茶を替えるだけなので難しいことはありません。水溶性も不溶性もどちらも含んだゴボウ茶は、焙煎したときの香ばしさとゴボウ独特の甘みを兼ねそろえています。

ゴボウ茶の魅力を広く世間に知ってほしいとお考えなら、ぜひ弊社にご相談ください。一緒にゴボウ茶の魅力を多くの方へ向けて配信していきましょう。

BY MS