インフルエンサーの意味と分類|影響力を借りて商品をPRしよう!

インフルエンサーの意味と分類 影響力を借りて商品をPRしよう!

「インフルエンサー」という言葉をよく聞くようになりましたよね。インフルエンサーとは何なのでしょうか。この記事では、インフルエンサーの意味と分類だけでなく、インフルエンサーによる商品やサービスのPRについても触れています。

ぜひ最後までお読みください。

インフルエンサーとは

インフルエンサーとは「influence」する人のことです。「influence」は影響という意味なので、インフルエンサーは影響力がある人ということ。最近では、インターネット上で発信していて、影響を与える力が強い人が注目されています。

インフルエンサーの4つの分類

インフルエンサーはフォロワーの人数によって4つに分類されます。

1.メガインフルエンサー

2.マクロインフルエンサー

3.マイクロインフルエンサー

4.ナノインフルエンサー

メガインフルエンサーは100万人以上の非常に多くのフォロワーを抱えている人です。マクロインフルエンサーは10万人〜100万人、マイクロインフルエンサーは1万人〜10万人、ナノインフルエンサーは数千人〜1万人です。なんともシビアな分類ですね。

インフルエンサーの影響力を借りてPRしよう

インフルエンサーに商品やサービスをPRをしてもらうことで、自社のメディアでは届かないような人にも情報を届けることができます。拡散力のあるSNSを利用すれば、インフルエンサーがPRしたものを膨大な数のフォロワーがさらに広げてくれることでしょう。

とはいえ、インフルエンサーに提案し、PRしてもらうまでに時間や手間がかかってしまうのが難点。弊社は、国内外の有力インフルエンサーと業務提携しているので、手軽に宣伝してもらうことができます。

皆さんの貴重な商品やサービスを一緒に世に広めてみませんか?

BY KA