ひとさじのマヌカハニーで菌に負けない体を作ろう!

ひとさじのマヌカハニーで菌に負けない体を作ろう!

ハチミツの王様といわれているマヌカハニーは、ニュージーランドに生えているマヌカの木に咲く花から採れるハチミツです。

ニュージーランドをはじめとした海外で研究が行われ、優れた殺菌成分と感染症の治療効果があることがわかってきたようです。

そこでマヌカハニーの効果や、選ぶポイント、効果的な食べ方についてお話します。

【マヌカハニーの効果】

・インフルエンザ等の感染症の予防をする。

・ピロリ菌を除去し、胃がんや胃潰瘍のリスクを軽減する。

・大腸菌やサルモネラ菌等、食中毒の原因となる菌の増殖を抑制する。

・虫歯菌や歯周病菌の増殖を抑制する。

【マヌカハニーを選ぶポイント】

マヌカハニーのラベルには、ニュージーランド政府公認の証である「UMF」「MGO」「MGS」といういずれかのマークが書かれています。

これは、専門機関による検査をクリアし、品質保証されているので、安心して使えます。

このマークには数値も記載されていて、数値が高いほど殺菌・消毒効果が高いことを意味するそうです。

・UMF 

抗菌活性力の強さを表しています。

・MGO

マヌカハニーの成分で殺菌・消毒作用のあるメチルグリオキサールの含有量を表しています。

・MGS
UMFよりも信頼のあるマークで、メチルグリオキサールの含有量、純度、質を表しています。

風邪やインフルエンザ等の感染症対策では、UMF・MGS値は15+~18+、MGO値は514+~694+の数値を選ぶと良いそうです。

日常の健康維持にはもう少し低い数値を、もっと高い効果を得たい方はこれよりも高い数値の物を選ぶことをおすすめします。

【マヌカハニーの食べ方】

1日大さじ1杯を3回に分けて摂りましょう。

そのまま食べるとマヌカハニー特有の苦みや香りが強いので、食べ物や飲み物に混ぜると食べやすいです。

感染症予防のためには、毎日継続して適量を摂ることをおすすめします。

注意※ハチミツにはボツリヌス菌が混入している可能性があります。ボツリヌス菌は加熱しても死滅しないため、1歳未満の乳児には与えないでください。

【まとめ】

殺菌・消毒効果の高いマヌカハニーは健康を保つ一助としても効果があるようです。

品質保証されている物の中から、目的にあった種類を選び、健康づくりや感染症対策の一助として役立ててみてはいかがでしょうか。

私達のテーマは、世界を健康ブームにすることです!弊社では健康に関する情報を日々発信しています。健康に関することはもちろん、総合商社として独立や貿易業など多岐に渡って皆様を支援させて頂いている実績があります!

是非弊社までお気軽にお声掛けください!

お問い合わせ | 株式会社イームインターナショナル (yiem.co.jp)

参考資料

健栄製薬

BY CI