爪で簡単健康診断!爪のケアも取り入れてみよう

爪で簡単健康診断!爪のケアも取り入れてみよう

手先は案外みられているものです。爪は健康のバロメーターとも言われていますし、この機会に爪の簡単健康診断を試してみませんか?見られても恥ずかしくない爪のお手入れ方もお教えします。

【爪の色で分かる健康状態】

・白

爪が白っぽいのは栄養が不足している恐れがあります。食事の栄養バランスを見直してみましょう。

・黄色

肝臓や黄疸などの可能性があるので、暫く黄色い状態が続くなら一度診察を受けることをおすすめします。

・紫

血の巡りが悪いと爪が紫色になります。貧血でも爪が紫色になるので鉄分を多く含む食材を取り入れてみましょう。

・赤

血圧が高いと爪が赤くなることが多くなります。爪が赤いこと以外にも体調不良がある場合は病院で診察を受けて適した治療をはじめましょう。

・灰色

爪自体に病気が引きおこってる可能性が非常に高いです。爪の水虫になっている恐れがあるので専門機関の受診を急ぎましょう。

【爪の簡単ケア】

爪は皮膚と同じように乾燥する部位なので、お肌のお手入れ同様に爪にも潤いケアを取り入れてみてください。爪専用のスキンケアを用意する必要はありません。普段使っているボディクリームやハンドクリームでじゅうぶんです。指先にクリームを塗ったら優しくマッサージしましょう。血の巡りがよくなるように意識してマッサージしてみてください。

また、食事面では爪を健康に保つたんぱく質を多く含むお魚やお肉、乳製品、大豆などを積極的に取り入れましょう。サプリで補うならビタミンB6、ビタミンC、亜鉛などを含むサプリを選ぶといいでしょう。

また、寝不足は体調不良による爪の悪化を進めてしまうので質のいい睡眠をとり、寝ている間に爪がしっかり成長する環境を整えましょう。

【まとめ】

爪の健康で悩んでるなら

https://www.gaspo.ne.jp/life/life_detail/index/182.html

BY MS