ネットで商品を広めたい!商品を広める4つのキーワードを簡単解説

ネットで商品を広めたい!商品を広める4つのキーワードを簡単解説

2019年、個人のインターネット利用率は、89.8%となっています。13歳~69歳の各年齢層においての利用率は9割を超えています。このインターネットの普及によって、広告や生産物、商品物流などのインターネット化が加速しています。

例えば、ツイッター、インスタグラムなどが代表的です。一方、目まぐるしくデジタル化が進む中で、横文字が多いインターネットの使用に戸惑い、たくさんの生産物や商品、サービスが埋もれてしまっているのも現実ではないでしょうか。

インターネットを上手く活用できれば、もっと良い生産物や商品がサービスが流通するのではないかと思います。そこで今回は、SNSやツイッター、インスタグラムなどの横文字達をわかりやすく、簡単に解説します。

【SNSとは】

ソーシャルネットワーキングサービスの略称です。地域によくあるコミュニティセンターが、インターネット上に設置(建設)されたようなイメージです。インターネット上に設置されたコミュニティセンターが、ツイッター、インスタグラムなどです。

簡単に言いますと、コミュニティ(地域共同体)の場となります。

【ツイッターとは】

近年ではトランプ大統領がよく利用していて、話題性があったとも思います。基本的には、全角140文字(半角280文字)以内のメッセージでやりとりを行います。画像や映像の投稿もできるようになっていて、月間利用者数は世界で3億3000万人と推計されています。

【インスタグラムとは】

最近では「インスタ映え」という言葉も、耳にしたことがあるのではないでしょうか。基本的にはツイッターと似ていますが、写真の画像加工ができたり、スライドショーが行えたり、連携機能もあります。

インスタグラムに投稿すると、ツイッターやフェイスブックとも連動し投稿される仕組みです。また、スマホによる月間利用者が世界で8億人を突破したとも言われています。

【ECサイト】

Eコマースの通称です。Eコマースとは、インターネットを通じて行われる、物やサービスの売買の総称です。簡単に言いますと、インターネット上でお店を出すイメージです。インターネット上でお店を出す場合は、楽天やアマゾン、ヤフーなどのお店を間借して販売する方法と、自分でお店を作り販売する方法の2つがあります。

【おわりに】

弊社ではSNSのツイッターやインスタグラムを活用し、商品の宣伝やサービスを記載して、知名度の向上をサポートしてます。

また、ECサイト(ご自身のお店)の構築や販売代行、販路開拓も専門です。もちろん海外展開も視野に入れたいなどのご相談もできます。

ご相談事があれば是非とも、弊社「株式会社イームインターナショナル」までお気軽にご一報ください。

株式会社イームインターナショナル

株式会社イームインターナショナル SNSマーケティングの例

総務省:2019年インターネットの利用状況

生産者と実需者の農産物流通に対する課題認識

SNSナビ

ツイッター(ウィキペディア)

BY CI