痩せるには足の「筋肉」を鍛えるのが近道!?

痩せるには足の「筋肉」を 鍛えるのが近道!?

そもそも筋肉とは?

普段私たちが特に気にする事なく体を支え、動かすために必要な働きをしてくれている体の部位をご存じでしょうか?

そう「筋肉」の事です。筋肉とは「筋繊維」という繊維の束によって形成されています。その筋繊維の束によって体の様々な器官、骨格を動かすために働いてくれているのです。筋肉を鍛える事によって日常生活が楽になったり、代謝がアップしたりと加齢による体の衰え等を抑えてくれます。

筋肉を動かすにはエネルギーが必要であり、筋肉を増やすと人が活動するのに必要なエネルギーがその分増えます。それが脂肪を減らす事につながるのです。

下半身の筋肉を鍛えるのが痩せるのに近道!?

下半身の筋肉を鍛えるのが痩せる事への近道だと聞いた事がある人もいるのではないでしょうか。まずご自身の体をゆっくりと見てみてください。その理由がわかります。

足の筋肉、主に太もも、お尻付近に太い筋肉があるのがお分かりいただけるかと思います。まさにこれが下半身を鍛えたほうが良い理由です。

下半身は筋肉の塊!

 下半身の筋肉は、体全体の筋肉の約70%と言われています。思っていたよりも多いと思われた方もいるのではないでしょうか。しかし、毎日歩いたり、階段を上ったりと体を支え、動いていますからむしろ筋肉の塊じゃないと困ります。

 そこで多くの筋肉が集まっている下半身を鍛えて筋力アップをさせる事が、効率よく消費エネルギーを増やせて痩せる事への近道になります。

日常生活をしていて、足やお尻の筋肉を使わない人はほとんどいないですから鍛えておいて損はありません。

筋肉で下半身が太らないか心配!

よく筋トレをしたら筋肉が増えて太ってしまうと心配する方々がいます。安心してください、太く見えるまで鍛えるのはボディビルダーのような筋肉のために生活を犠牲にしてトレーニングをしているごく一部の人しかなれない領域です。普通の生活をしていて、そこまで大きくするのはまず難しいので心配する事なくトレーニングに取り組みましょう。

下半身を鍛えるには「スクワット」がおすすめです。「スクワット」について詳しく知りたい人はネットで検索してみてください。驚くかもしれませんが「スクワット」でも色々な方法が出てきます。その中で自分に合った方法を見つけるのがより痩せる事への近道になるかと思います。

BY CC