りんごの栄養は?ダイエットで失敗しないための食べ方

りんごの栄養は?ダイエットで失敗しないための食べ方

りんごは、ダイエットに向いているのでしょうか。3日間、りんごだけを食べる「りんごダイエット」が流行したときがありましたよね。しかし、これでは必要な栄養が足りずに、不健康になってしまうんです。

この記事では、りんごのダイエット効果を生かしつつ、健康の維持に役立つりんごの食べ方をご紹介します。

りんごの栄養

りんごは、1つ300gほどです。りんご1つを食べると、170kcalのエネルギ―を補給できます。たんぱく質、脂質、炭水化物の3大栄養素のうち、炭水化物を多く含む食材です。りんご1つあたりの炭水化物は46.5gで、そのうち、食物繊維は4.2gです。

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

ダイエットにおすすめのりんごの食べ方

「ダイエット中でも甘いものを食べたい!」と思いませんか?もちろん甘いものを食べすぎたら、痩せるどころか現状維持あるいは太ってしまうかもしれません。しかし、我慢のしすぎは禁物です。

どうしても食欲が抑えられないときは、食べてしまいましょう。そこでおすすめなのが、りんごです。りんごには水分が多く、ケーキやクッキーなどよりも、同じ重量あたりのエネルギーが低いのが特徴です。

1つのりんごを皮ごとよく噛みながら食べるようにしましょう。食物繊維が豊富なので、腹持ちがよく、腸内環境の改善やコレステロールの低下にも役立ちます。食事のエネルギーを調整して、おやつに必ず食べるようにしても良いですよ。

さいごに

この記事では、ダイエットにおすすめのりんごについてご紹介しました。ダイエット中とはいえ、必要な栄養が摂れるようにしっかりとご飯を食べましょう。ご飯のエネルギーを調整しつつも、我慢できないほど空腹のときは、りんごを食べましょう。

日本では、りんごがたくさん栽培されています。ダイエットや健康維持に役立つりんごを日本国内だけでなく、海外にも広めてみませんか?何か商品やサービスを広めたい方がいらっしゃった場合には、是非とも弊社にご一報を!

BY KA