珈琲が日本人に人気な理由とは?どんな影響があるのか

珈琲が日本人に人気な理由とは?どんな影響があるのか

1日の始まりに飲む人が多いとされている珈琲。国際珈琲機関の統計によると、日本人の平成30年消費量は約47トンなのはご存知でしたか?

この記事では、日本人になぜ珈琲が人気なのか、珈琲から得られるものは何か紹介していきます。この記事を読めば、あなたはもっと珈琲が好きになること間違いないでしょう!

珈琲が日本人に人気な理由とは

珈琲を飲む理由としては、「脳の活性化」「眠気覚まし」「リラックスするため」など様々なことでしょう。

人間は生まれつき、苦いものは嫌うようになっていることに対して珈琲の摂取率が高いのは矛盾しています。

それは、珈琲から漂う「美味しそうな匂い」「珈琲から得られるもの」が珈琲を好むようになったのではと考えられます。

カフェインに含まれる苦みに対しての感受性が高いひとほど珈琲を好む傾向にもあるようです。

日本人は特に缶コーヒーが好まれていますが、その理由は「手軽さ」や「やる気をだしてくれる」などがあげられます。

少しの休憩時間や、タバコの相棒などに人気の珈琲は、これからも進化が止まらないことから目が離せませんね。

珈琲から得られるものは?

珈琲を摂取することで、どんな影響があるのかご存知ですか?

一番知られているのは、カフェインによるもので「眠気や疲労感がなくなる」「集中力がでる」「利尿効果を促進する」「偏頭痛を減少する」などがあげられます。

珈琲にカロリーや栄養がないものの、がんなどの予防や口臭予防など栄養面からの予防などが期待できます。

こういったことからも、珈琲への人気が高い理由でもあるのではないでしょうか?

さいごに

この記事では、珈琲が日本人に人気な理由や珈琲の影響などについて紹介していきました。苦手なひともいるようですが、カフェオレなら飲めるという人も多いのではないでしょうか?様々な効果が期待できる珈琲は、近年様々な種類も発売されているので人気も止まらないようです。

日本では珈琲の摂取量は上位ではないものの、20位以内には入っている国です。これだけ人気のある珈琲や缶コーヒーなどの日本人らしさの発想で、世界にも広めてみませんか?

他にも世界の人に食べてもらいたいもの、飲んでほしいものはありませんか?商品やサービスを広めたい方は是非御社にご相談してみてください!お役に立てること間違いないです!

BY YO