快眠のカギを握るのはカーテンだった!

快眠のカギを握るのはカーテンだった!

【質のいい睡眠と灯りの関係】

寝室の灯りを気にしたことはありますか? 疲れてるのになかなか寝付けないとか、夜中に何度も目が覚めてしまう場合、もしかしたら寝室の灯りが関係しているかもしれません。

寝るときは部屋が真っ暗でなければ落ち着かない人もいれば、逆にほのかに灯りがないと眠れない方もいます。そこで、質のいい睡眠を確保するためにカーテンを見直してみてはいかがでしょうか。寝室に適したカーテンを選んで、睡眠環境を整えていきましょう。

【何を基準にカーテンを選ぶか】

寝室が明るすぎると睡眠を妨げるので、遮光カーテンがおすすめです。灯りをしっかり遮光するタイプもあれば、ほのかに遮光するタイプもあります。暗くなければ寝付けない方は遮光の等級が高いものを、ほのかに明るくなければダメな方は等級が低いものを選びましょう。

また、色や柄も睡眠に影響を与えます。リラックスした空間を作るために、ブルーやグリーンなどがおすすめです。また、ピンク色やクリーム色などパステルカラーも心を落ち着かせてくれます。柄はシンプルなものが質のいい睡眠をいざないます。

【まとめ】

睡眠は健康に直結することですので、寝具は生活の中で大切なアイテムになっています。

健康のためにおすすめしたい寝具はありますか? もし日本じゅうにおすすめしたい寝具がありましたら弊社と一緒に多くの方に向けて広めていきませんか? ぜひお手伝いさせてください。

BY MS