寝る前に電解質バランスを整えて睡眠の質を高めよう

寝る前に電解質バランスを整えて睡眠の質を高めよう

【夜中に何度も目が覚めるのは何故?】

ひとつは食事に原因があります。夕飯の時間が極端に遅くなったり、寝る直前まで何かたべてしまうのはNGです。食べたものを消化するために時間を要するので、布団に入った後も体がなかなか休まらず寝つきが悪くなります。少なくとも布団に入る3時間前までに食事を済ませておきましょう。

また、夜中にトイレに立つことも睡眠の質を下げてしまいます。年齢を重ねていくと夜中にトイレに立つことが多くなると言いますが、頻尿は年齢のせいだから仕方がないと諦めるのは少し早いかもしれません。

【体内の電解質を整えよう】

頻尿によって夜中目が覚めてしまう場合、体の中の電解質を整える工夫を取り入れてみてください。電解質のバランスが崩れると頻尿になる可能性が高いためです。

市販されている電解質を含むドリンクを飲むのもおすすめですし、水に天然の塩を一つまみ程度まぜて飲むことで体内の電解質バランスを整えることができます。

【まとめ】

電解質ドリンクも天然の塩も手軽に手に入れることができます。今日からすぐに始められる方法なので、睡眠の質を良くしたい方たちに広く広めていきたいと思いませんか?

もし電解質ドリンクや天然塩など自慢の商品の存在をPRしていきたい方がいらしたら、弊社がそのお手伝いをします。睡眠の質はほんのちょっとの工夫で変えられることを積極的にアピールしていきましょう。

BY MS