最初に知っておきたい海外進出の3つの注意点

最初に知っておきたい 海外進出の3つの注意点

海外始業の拡大に伴い、海外進出する企業が増えています。海外進出をすることで事業拡大のチャンスとなりますが、失敗のリスクがあるのも事実。

この記事では、海外進出する前に考えてほしい注意点を3つ紹介します。

  • 1.コミュニケーションの問題
  • 2.文化や思想の違い
  • 3.情報不足

ぜひ最後までお読みください。

海外進出の注意点1|コミュニケーションの問題

まず、挙げられる注意点はコミュニケーションの問題です。海外で日本語を理解できる人は少なく、日本人は日本語しか話せない人が多いので、意思疎通が難しいのが現状。

ビジネスを円滑に行うには、お互いの言っていることを理解することが必須ですよね。語学の勉強をして現地の言語を話せることが好ましいですが、通訳を手配するのが最も簡単な手段と言えるでしょう。

海外進出の注意点2|文化や思想の違い

文化の違いは、海外進出するときに最も悩むポイントではないでしょうか。日本での「あたりまえ」が海外では通用しないことがあります。「あたりまえ」だと思っていることをしてもらえなかった場合、衝突が起きることも… しかし、「あたりまえ」と思っているだけに、対策できなかったり原因に気付きにくかったりするんですよね。

海外進出の注意点3|情報不足

海外進出するときの情報不足は命取りとなってしまいます。思わぬトラブルが起きやすい海外進出をして成功するには、ビジネスを始める前から最大限の情報収集をしておかないといけません。

日本は島国で情報を得づらい上、他国の言語を使用できないため、情報収集が難しく感じるかもしれません。さらに現地視察を行うとなると、コストがかかってしまいますね。

さいごに

弊社では、海外店舗進出における全般業務を行うことが可能です。
販路開拓、マーケティング、調査、講演会、等、何か弊社にてお手伝いできることはございませんか?

BY KA