GI値ってなんのこと?食生活が心配な方必見!

GI値ってなんのこと?食生活が心配な方必見!

ネットやメディアで見かけることが多くなったGiというフレーズ。そもそもGIってなんのこと?と疑問に思う方、ぜひこの機会にGIの意味を知っておいてください。健康体への第一歩になるはずです。

【GIって何を意味するの?】

食べ物の中に含まれている糖が身体の中に摂り入れられると、血糖値があがります。このとき、血糖値の上がる度合いを数値化したものがGI値と言います。現在、およそ1300種類のGI値を発表しています。WHOや国際糖尿病学会などでは、このGIを利用して健康を意識する必要性を唱えています。

【GIが高いとどうなるの?】

GI値が高い食べ物を摂取した場合、糖の吸収が早くなり、それに比例して身体に大きな負担がかかります。GI値が低い食べ物を摂取した場合は、糖の吸収が遅いので、それだけ身体にかかる負担が減ります。糖を吸収したときに分泌されるインスリンの量が穏やかになるので、身体の不調が起こりにくくなります。

【デザートは避けた方がよい?】

GI値が高いものがダメなら糖を含むデザートは避けた方がいい?と気になる方も多いことでしょう。一般的にGI値が高いおやつと言われているのがドーナツやおせんべい、中間がパンケーキやクッキー。Gi値が低いのは大豆を含むおやつやヨーグルトなどです。

そのため、GI値が低い食品なら糖の吸収が穏やかなので、デザートを禁止する必要はありません。無理に我慢をするとその反動でドカ食いになる可能性があります。GI値が高いデザートでも食べすぎなければ特に神経質になる必要はないでしょう。

【まとめ】

GI値の低い食品ならうちに任せて!GI値の低いおやつならうちで取り扱っている!という方はいらっしゃいませんか?その自慢の食品をぜひ弊社と一緒に宣伝しましょう。広く知ってもらうことで、たくさんの方の健康を手助けできたら嬉しいですね。

https://www.otsuka-plus1.com/shop/pages/soyjoy_lowgi.aspx

BY MS