健康な体を手に入れるために

Blog

現在、世界中の人々の生活を変化させている新型コロナウィルス。

ウィルスは目に見えないため、いつどこで誰が感染しても全くおかしくはありません。ウィルスを呼び込まない、健康な体を手に入れるために、少しでも体にいいことを始めてみませんか?

皆さんは『発酵』と聞くとどのようなイメージを持ちますか?

味噌、日本酒、みりん、酢などの身近な調味料から洗剤や薬などのありとあらゆる場面で使われています。発酵の歴史はとても古く、人類が文字を発明するもっと昔の紀元前7000年前のイラクでチーズが生産されていたという記録が残っています。

発酵の定義は、【酵母・細菌など微生物の働き(酵素)によって、有機化合物が分解され、アルコール・有機酸・炭酸ガスなどを生ずる現象】とされています。

研究によると、これらの微生物の一部は、発酵食品と一緒に摂取されると、消化管を移動して、すでに腸に住んでいる何兆もの微生物を支えています。

健康な腸の鍵となるのは微生物の多様性です。

一種類だけでなく、様々な種類の発酵食品を毎日の食事に取り入れることにより、健康維持に繋がります。

さらに、発酵の作用は食べ物を特別な方法、条件下で置いておくと、より旨みが増す効果もあります。発酵した、美味しいものを食べると体も元気になり、病気になりにくい。そんな何千年も前から伝わる発酵食品を食べないともったいないと感じてしまいます。

下記に紹介する代表的な発酵食品を毎日の食事に少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか?

<消化吸収と健康を高める代表的な発酵食品例>

ケフィア、テンペ、納豆、昆布茶、味噌、キムチ、ザワークラフト(乳酸キャベツ)、ぬか漬け、プロバイオティクスヨーグルト

(参考)
大辞泉
日本発酵文化協会 https://hakkou.or.jp
BBC Food https://www.bbc.co.uk/food/articles/fermented_foods

BY MK