ジメジメと不快な梅雨の時期に!つら~い「片頭痛」を和らげる簡単な方法

ジメジメと不快な梅雨の時期に!つら~い「片頭痛」を和らげる簡単な方法

今日本は梅雨シーズンの真っ只中で、毎日じめじめとした天気が続いていますね。気持ちが不安定になったり、体調を崩しやすくなったりする人もいるのではないでしょうか。
特に多い悩みの1つが「片頭痛」です。雨の前の日や、人混みに行ったとき、疲れたときなどに片頭痛になる人も少なくないのでは。

そもそも片頭痛とは、こめかみから目のあたりが、ズキズキと心臓の動きに合わせるようなリズムで痛むのが特徴で、何らかの理由で脳の視床下部が刺激されることで神経に炎症が起こったり、脳の血管が急激に拡張したりすることが原因で痛みが生じるとされています。

片頭痛が収まるまでの時間は4時間~長い人で3日と人それぞれです。今日は、ズキズキと痛い片頭痛を和らげる方法をご紹介します。

片頭痛を和らげる方法①水分補給

片頭痛を感じたら、まずすぐにできることは「水を飲む」ことです。水分不足の状態は片頭痛を引き起こしやすくなっています。脱水が片頭痛の原因になっているかもしれません。コップ1杯の水を飲むと、すぐに片頭痛が改善することがあります。

片頭痛を和らげる方法②暗い部屋・耳栓

わたし達の周りには大量の音や光が溢れていますが、そのような音や光の情報は片頭痛を引き起こす原因になります。一度、全ての情報をシャットアウトして、体を休ませてあげましょう。耳栓をして、暗い部屋で横になってみてください。スマートフォンやPCは触らないようにしてくださいね。

片頭痛を和らげる方法③マッサージ

横になりたいけどなれない、我慢するしかない、という状況も社会人ならば多いと思います。
そのようなときに一番手軽にできるのが、「手のツボ」のマッサージです。
親指と人差し指の骨が交差するあたりに「合谷(ごうこく)」というツボがあります。このツボは、体全体の痛みを和らげる働きがあるほか、肩こり解消のツボとしても知られています。心地よさを感じられる程度の力で、3秒程度の圧迫を数分繰り返しましょう。
片頭痛は、過労やストレスによって起こりやすくなるため、これらをためないようにすることで予防することができます。さらに、ビタミンB2やマグネシウムも予防に効果的です。

予防の上で片頭痛になってしまった際は、3つの和らげる方法を試してみてくださいね。

参照
湘南メディカル記念病院
https://www.sbc-hospital.jp/care/internal/migraine/point.html
Do you suffer from severe headaches? Here are some unique ways to cure migraine
https://www.sbc-hospital.jp/care/internal/migraine/point.html
Docters File
https://doctorsfile.jp/medication/281/

BY AY