栄養のバランスを考え、食欲の秋を楽しもう。

栄養のバランスを考え、食欲の秋を楽しもう。

段々と朝晩に肌寒く感じる日が多くなってきました。秋と言えば「食欲の秋」という言葉があるように、海の幸から山の幸まで「食欲の秋」を楽しむ人も多いかと思います。栄養のバランスを考えながら、旬の美味しい料理を楽しみましょう。という事で、今回この記事では栄養バランスについて詳しく説明していきます。

まず始めに、食事の献立には、理想の献立というものがあるのをご存じですか?

理想の献立には、主食、主菜、副菜とうこの3種類を組み合わせのことを言います。これを日頃か
ら意識することで栄養のバランスのとれた食事ができます。では、具体的にその3種類について説明していきます。


主食‐米やパンなど穀物を主とするものです。エネルギーとなる炭水化物を摂取すること
ができます。
主菜‐肉や魚などを中心とする料理のことです。健康的な身体作りに欠かせないタンパク
質を摂取することができます。
副菜‐野菜や芋類などを中心とする料理のことです。ビタミンやミネラル、食物繊維など
体調を整えてくれるものです。

彩よく食事をすることで栄養バランスも自然とよくなります。

5つの味、色、調理法という五感を満たすバランス食事について説明します。美味しそうに見える食事は、心も満たしてくれます。以下の5つの〇〇に気をつけると、心も満たされる魅力的な料理なります。

  • 5つの味とは、甘味・塩味・酸味・苦味・旨味
  • 5つの色とは、赤・緑・黄色・白・黒
  • 5つの調理法とは、焼く・煮る・蒸す・揚げる・生

どうでしたか?

主食1皿、主菜1皿、副菜2皿を目安に献立を作ると基本的な栄養バランスを取ることが出来ると言われています。日頃お仕事などで忙しい方も、数日分まとめて買い物をしたり、
調理済み食品を上手に利用することで負担なく献立を立てることができます。栄養バランスを考えながら食欲の秋を満喫しましょう!

栄養バランスがとれる
https://www.food.minnanoippo.jp/ctggeneral/i-01/
食育の定義とは? 重要性や学べる5つのこと、実際の活動について
https://agri.mynavi.jp/2020_07_07_124067/

BY TY