日本茶で世界を健康に導こう!

日本茶で世界を健康に導こう!

お茶は世界中で楽しまれています。国や地域によって様々なお茶があり、日本でも馴染み深い存在ですよね。近年は健康に良い飲み物として注目されているんです。

この記事では、日本のお茶に焦点を当て、種類や健康効果についてお伝えします。
ぜひ最後までお読みください。

日本茶の種類

日本のお茶といえば緑茶ですよね。煎茶や玉露、かぶせ茶などがあります。製法によって名前が変わりますが、どれもチャノキの葉を使用しています。茶色いお茶であるほうじ茶もチャノキの葉からできているんですよ。

緑茶の健康効果

日本のお茶の中でも特に緑茶が健康効果が高いと言われ、様々な嬉しい効果が科学的に証明されています。緑茶の代表的な成分であるカテキンの健康効果を下に挙げます。

・抗がん作用

・体脂肪低下作用

・抗酸化作用

・抗アレルギー作用

・血中コレステロール低下作用

このように緑茶にはたくさんの健康効果があるんです。実は、カテキンの健康効果はまだまだあります。それだけでなく、緑茶に含まれる苦味成分や旨味成分にもそれぞれの効果が証明されているんですよ。

日本茶を世界に広めてみませんか?

世界の健康志向はこれからますます高まっていくでしょう。健康効果がたくさんの日本茶は、世界を健康にする可能性があります。また、お茶は世界中で楽しまれている飲み物なので、受け入れてもらいやすいのがメリットですね。

販路開拓、マーケティング、調査、講演会、等、何か弊社にてお手伝いできることはございませんか?

BY KA