食物繊維が豊富で栄養価の高いオートミール!

食物繊維が豊富で栄養価の高いオートミール!

最近よく聞くオートミールって何?

オートミール(oatmeal)とは「燕麦(えんばく)」という穀物であり麦の一種です。
販売している商品は、脱穀をした後に食べやすいようにすり潰したりして加工したものが一般的です。お店で見かけるグラノーラ等のシリアル食品もこのオートミール(燕麦)を一部使用したものが多いのです。日本ではあまりなじみがないので、購入もネットショッピングを利用すると良いかもしれません。

朝食として優秀な食べ物!

海外では昔から朝食としてよく食べられている定番な食べ物。なぜオートミールが食べられているのか?その理由として栄養価がとても高いことが挙げられます。

[栄養価](100g中)
・ 総カロリー:380kcal
・ 炭水化物:69.1g(食物繊維9.4g)
・ タンパク質:13.7g
・ 脂質:5.7g
・ ビタミンB1:0.2㎎
・ 鉄分:3.9㎎
・ カルシウム:47㎎

代表的な栄養価を書かせて頂きましたが、この他にも多くのビタミン、ミネラルを多く含みます。健康食材として有名な玄米(100g中)と比較してみると、タンパク質は約4.9倍、鉄分は約6倍、カルシウムは約6.7倍なのです。栄養価的にも優秀な食材なので、昔から海外で食されているのも納得です。

便秘に悩んでいる人にもおすすめ!

便秘で悩んでいる人にぜひ食べて頂きたいです。ズバリなぜかと言いますと「食物繊維」がバランス良く、しかも豊富に含まれているからです。前述で説明した通り食物繊維が9.4g含まれています。これは玄米と比較すると約6.7倍にもなります。しかも、不溶性、水溶性食物繊維をどちらも偏りなく含んでいるため、便秘の改善におすすめの食材なのです。

血糖値の急上昇を防ぐ

GI値(Glycemic Index)という食後血糖値の上昇値を表す指標があります。この値が低いほど血糖値の急上昇がしづらいというものです。このGI値がオートミールでは55という数値。他食材では白米が88、パスタ65、玄米が56となります。玄米と比較しても十分に低GI値の食材であると言えます。

最後に
オートミールはとても栄養価の高い食材です。豊富な食物繊維によって便秘が改善されたり、血糖値が急上昇するのを防いだりして糖尿病や肥満の予防にもつながります。

ぜひ普段の食生活にオートミールを取り入れて健康を意識した生活をしてみましょう。


参照・引用ページ
https://calorie.slism.jp/101004/#foodDataDetail
https://calorie.slism.jp/101085/#foodDataDetail
https://www.rakuten.ne.jp/gold/papamama/alpha30_GI.html
https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/glycemic-index/

BY CC