健康体を維持するためにたんぱく質をプロテインで補う人が増えている

健康体を維持するためにたんぱく質をプロテインで補う人が増えている

【たんぱく質とは】

20種類ものアミノ酸によって構成されている成分がたんぱく質です。20種類ある中でバリン、イソロイシン、ロイシン、メチオニン、スレオニン、フェニルアラニン、リジン、トリプトファン、ヒスチジンなど9種類のアミノ酸は体の中で作ることができません。そのため、毎日の食事で補う必要がでてきます。この9種類が必須アミノ酸に分類されます。残りの11種類は非必須アミノ酸で体の中で作ることができます。

筋肉や内臓をつかさどる為に必要な成分のひとつで、免疫や酵素などの働きも担っています。

【たんぱく質が不足したら】

体を健康に保つために必要なたんぱく質が不足すると、免疫力が低下するため風邪をひきやすくなったり病気を引き起こす原因に繋がります。また、筋肉の働きも弱くなるので、特に体の弱い方や高齢の方はたんぱく質を積極的に取り入れたいところです。

【たんぱく質をプロテインで補う人も増えている】

プロテインと聞くと筋トレやスポーツを思い浮かべますが、最近は健康体を維持するために、プロテインでたんぱく質を補う人が増えています。健康的に年を重ねたいと考えるのはとてもいいことです。

健康維持のためにプロテインを世の中に広めたい方がいらしたら、弊社がお手伝いします。たんぱく質プロテインは筋トレを補助するだけでなく、健康体をサポートするときも味方になることを一緒に世の中へ広めていきませんか?

BY MS