捨てたらもったいない!かぼちゃの種はスーパーフード

捨てたらもったいない!かぼちゃの種はスーパーフード

栄養豊富なかぼちゃですが、かぼちゃの種にも栄養成分が豊富に含まれています。

ドイツでは薬用として使われていたり、様々な健康トラブルにも効果があるようです。

いつも捨てていたという方が、かぼちゃの種もちょっと食べてみようかなと思えるような魅力をご紹介します。

【かぼちゃの種の効能】

◎女性の排尿障害を改善する効果

排尿障害は、加齢に伴う女性ホルモンのバランスが乱れることが原因の一つです。

種に含まれるリグナン類はポリフェノールの一種で、女性ホルモンのバランスを整える効果があるため排尿障害に効果があるとされています。

◎前立腺肥大を抑制する効果

種に含まれる植物ステロールとリグナン類は前立腺肥大症に働きかける効果もあるようです。

◎体力を増強する効果

種には豊富なミネラルが含まれています。ミネラルには疲労の抑制、免疫機能の増強といった効果があります。

◎血流を改善し、新陳代謝を高める効果

ビタミンE、オレイン酸、リノール酸といった、血管内の環境を改善する効果や、血液をサラサラにする栄養素も含まれています。

血流が改善することで、新陳代謝を高めることも期待できます。

◎老化や病気を防ぐ効果

ビタミン類やβカロテン、セレンといった抗酸化作用がある栄養素が豊富に含まれています。

体内の活性酸素を除去し、老化や病気を防ぐ効果にも期待できそうです。

【かぼちゃの種の食べ方】

種をよく洗い、乾燥させて殻を割り、緑色の中身だけ食べてもよいですが、殻ごとフライパンで炒ってそのまま食べることもできます。

十分に乾燥させたかぼちゃの種を殻のまま、オリーブオイルで焼き色がつくまで炒めて、塩を振って食べると、ポリポリとおいしいおつまみになりますよ。

1日の食べる量としては10g~15g程度が適量です。

種はふっくらと肉厚なものを選ぶとよいでしょう。

【まとめ】

かぼちゃは実だけでなく、種もおいしく、栄養も豊富です。

おいしいかぼちゃが手に入ったら是非種にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

私達のテーマは、世界を健康ブームにすることです!弊社では健康に関する情報を日々発信しています。健康に関することはもちろん、総合商社として独立や貿易業など多岐に渡って皆様を支援させて頂いている実績があります!

是非弊社までお気軽にお声掛けください!

お問い合わせ | 株式会社イームインターナショナル (yiem.co.jp)

参考資料

わかさ生活

BY CI