ぐっすり眠って疲労回復!質の良い睡眠を作り出す方法

ぐっすり眠って疲労回復!質の良い睡眠を作り出す方法

8月も終わりになりますが、まだまだ暑い日がつづいていますね。暑さで眠れなかったり、夏バテしている方はいませんか?
今回は、寝苦しい夜にぐっすり眠るためのアイデアをご紹介したいと思います。普段なかなか寝付けない方、不眠に悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

快眠のためのアイデア① 快適な睡眠環境を作る

当然ですが、ベッドルームが快適でなければぐっすりと眠ることはできません。温度、照明、音を調整しましょう。また、なかなか眠りにつけないのはマットレスやまくらが体に合っていないことが原因かもしれません。古くなって劣化している可能性もあります。ぐっすり眠ることができない、朝起きた時に体が痛いい、と感じたらマットレスや枕を見直してみるのもよいでしょう。

快眠のためのアイデア② 明日のTo doリストを作る

寝る前に今日一日のことを振り返ったり、明日のことを考えて心配になったりして、眠れなくなってしまう人はいませんか?そのような人は、寝る前に翌日の「To doリスト」を作るとよいそうです。自分の心配事や、明日やるべきことが整理されるので、すっきりとした気持ちで眠ることができますよ。


快眠のためのアイデア③ 眠れないなら起きている

いつまでも眠れないと、「早く寝ないと…」と焦って余計に眠れなくなったことはありませんか?早く寝なければ、と思うのは精神的なストレスになりますよね。眠れないときには、起きているのもひとつの手です。一度起き上がって、ヨガや温かい飲み物を飲むなどリラックスできることをしましょう。ドリンクは、ホットミルクやハーブティーがおすすめです。

まとめ

良い睡眠は健康の基本ですよね。もし、睡眠に問題を抱えている方がいれば、今回ご紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。


参考
https://www.nhs.uk/live-well/sleep-and-tiredness/10-tips-to-beat-insomnia/

BY AY