縁起物の夏野菜ナスはほとんど水分なのに栄養満点ってホント?

縁起物の夏野菜ナスはほとんど水分なのに栄養満点ってホント?

色んな調理法のある夏野菜のナスは、ほとんどが水分なので栄養があるか不思議だと思いませんか?実は夏野菜として欠かせない成分がたっぷり含まれています。ナスに含まれる栄養素や、栄養を逃さず食べるための方法もご紹介します。

【ナスに含まれる栄養素】

ナスはナスニンとカリウムが主な栄養素として含まれています。ナスニンとは、ナスの皮に含まれているポリフェノールの一種で、とても高い抗酸化力を持っています。ポリフェノールは目の疲れにも積極的に取り入れたい栄養素です。カリウムは体の熱を逃がす働きがあるので、気温の高い季節に夏バテ防止として積極的に摂り入れましょう。

【新鮮で美味しいナスの選び方】

・ナスのヘタにトゲがある

・ナスの皮がピンと張っていて艶がある

・皮の表面に傷がついていない

これらの条件を満たしたナスは新鮮でみずみずしい証拠です。皮の表面に傷があるナスは、傷から水分が逃げてしまうため、傷みやすい状態です。

【ナスの栄養を効率よく摂るため】

ナスは皮にも栄養が含まれているので、丸ごと調理ができいる料理がおすすめです。夏バテ予防として摂り入れるのなら、熱に弱い性質をもつカリウムの働きを残すため、サラダやお漬物などがおすすめです。

必要以上に体を冷やしたくない場合は熱を通しましょう。ナスを炒めたり、焼きナスもさっぱりと頂くことができます。

また、ナスは低カロリー野菜なので体重増加が気になる方もぜひナスを食卓に並べる機会を増やしましょう。

【まとめ】

どこよりも美味しいナスをたくさんの人に食してもらいたいけれど、その方法がわからない、と悩んでいる方はいませんか? 弊社がぜひお手伝いをいたします。みずみずしく新鮮なナスをぜひ日本中の食卓へ届けましょう。

人気の夏野菜の種類一覧!栄養素や効能や家庭菜園に向くものまで紹介|コラム|鰹節・だし専門店 通販のことならにんべんネットショップ

BY MS