有酸素運動は1週間に何回すればいいの?

有酸素運動は1週間に何回すればいいの?

健康やトレーニングのために有酸素運動を行なう人が増えています。有酸素運動とは長時間続けられるような軽い負荷の運動のことをいい、ウォーキングやランニング、ラジオ体操、ヨガなどが含まれます。みなさんは有酸素運動を週に何回行なっていますか?今回は、しっかり効果が得られる有酸素運動の頻度をお伝えしていきます。

1.有酸素運動は毎日しなくてもいい

有酸素運動は毎日した方がいいと思われがちですが、それは間違った常識です。トレーニングをする日もあれば、しっかり休息を取る日も大切です。車がブレーキをかけてもすぐに止まれないように、からだだって運動をやめてもすぐに安静状態にはなりません。きちんと有酸素運動を継続していれば、休みの日も代謝が高い状態が続きます。これをEPOC(excess post exercise oxygen consumption)現象といいます。

2.最も効果的な頻度は「週3回」

最も効果的な有酸素運動の頻度は、週3回といわれています。週3回でもEPOC現象があるので、1週間を通してずっと代謝の高い状態が続くのです。ただし、週1~2回の頻度ではトレーニング効果は維持レベルになってしまうので、注意してください。

3.「週3回」以上の有酸素運動はケガや体調不良のリスクが高まる

また、週3回以上の有酸素運動はケガや体調不良のリスクが高まるといわれているので、危険です。有酸素運動で心地よい汗を流したら、しっかり休息の日を設けてあげましょう。休息の日もEPOC現象が続いているので、トレーニング効果はきちんと得られています。安心して休みましょう。

BY HN